ゼロから中国語

【改訂版:初心者の中国語勉強方法】独学で挫折しないで中国語を習得する方法

こんにちは!妖精です。中国語の勉強を本格的に初めて2週間ちょっと。
早速、ちょっと問題が発生したので報告です。。。
以前私はwebでの調査の上、こちらのブログで勉強方法を以下の通り書きました。

①発音の練習
②文法書
③アウトプットスタート
詳しくは以下過去記事をご覧ください。

【勉強方法】初心者がゼロから中国語を習得するには勉強したらいいの?

しかーし、地道に参考書だけを使ってピンイン、四声をひたすらやってましたが、マーマー、マーマ、妖精は完全に飽きてきました。。。。

そうか、これがよく色々な体験談で紹介されている中国語学習で発音で挫折するパターンか。。
参ったなーと思いネットで検索していると、独学でも挫折しにくい、とてもいい勉強方法を見つけました!今回は、私なりに軌道修正した、初心者の中国語の学習方法を改めて紹介してみます。

【中国語勉強法】独学でも挫折しにくいゼロから初心者が中国語を学ぶ方法

Youtube を活用して、NHK中国語講座の2006年版を視聴する!!

さて、結論からですが、Youtubeを活用して、NHKの中国語2006年バージョンを視聴する
という方法です。

残念ながらNHKさんが公式に上げているチャンネルではないので、ここにはサムネイルあげられませんが、NHK中国語 2006年 youtube とかで検索していただければ簡単に出てきます。

ちなみに、2006年のNHK中国語講座では俳優の谷原章介さんが中国の編集者に赴任し、
現地の中国人の同僚に中国語を習いながら奮闘する、というストーリーです。
新人編集者の谷原章介さんが、まさにゼロからあのいい声で一生懸命中国語を勉強していて、
同僚の中国人のユーモアがまためちゃくちゃ面白いです!!
ちなみに、ネットで色々な意見をみるとこの2006年版というのは過去のNHK中国語講座の中でも特に面白く、いわゆる神回、当たり年という風に考えられているそうです。

私はこの動画を現在6話まで見ていますが、全然飽きません!!
2006年の映像なので映像が悪いのはとても残念ですが、内容は十分理解できます。
まずは、この講座を最後まで視聴して、基本的な構文を身に付けるといいようです。

入門用の市販の参考書をこのNHK中国語講座2006年の補助教材として使う!!

でももちろん、谷原さんを見ているだけでは頭に入りません。。ではどうするか??
このNHK中国語2006年では、毎回1-2つ程度の基本的な構文を解説してくれますので、
このそれぞれの放送が終わったら、該当する構文を市販の中国語教材で復習していきます。

ちなみに、私は以下二つの参考書を使っています。

①文法用:新ゼロからスタート中国語 
②発音用:改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

以前は、映像なしでひたすら上記2冊を読んでいたのですが、どうも退屈で眠くなるケースが多く。。。でも、谷原さんの動画で楽しく内容を一度見た後は、テキストの内容がスーッっと入ってくるんですよね~不思議不思議。

これなら、飽きっぽい私でも楽しく勉強を続けられそうです。

以上、ということで、今後は以下の方法で暫く勉強してみます。

まとめ

①NHK2006年中国語講座をYoutubeを使って視聴する
②該当する部分の構文を「新ゼロからスタート中国語」で復習する
③発音は、地道に「改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター」を続ける
また、定期的に状況報告します!
最後までご覧いただきありがとうございました!

-ゼロから中国語

© 2021 妖精ブログ Powered by AFFINGER5