ゼロから中国語

【中国語】発音のコツをネイティブスピーカーに聞いてみた

悩める社会人
悩める社会人

このあいだ、職場で最初に習った「我是日本人」を中国人の同僚に使ってみたんだけど、全く通じなかったの。結構自信あったんだけどモチベーション一気に下がっちゃった。。。中国語の発音のコツってどんなところなのかな?

妖精
妖精

今回はこんなお悩みを解決します。

先日の記事でマンダリンを話す中華系シンガポール人に「我是日本人」を早速使った所、全く通じず見事撃沈した、、という悲しい記事を書きました。【初めて中国語で会話】学習1週間で早速中国語を実際に使ってみた結果

結果として、全く伝わらなかった訳ですが、その時にマンダリンスピーカーのエアコン屋さん、通称JACKさんから、アドバイスを頂いたので、以下にポイントをまとめてみます。

中国語発音のコツ:ネイティブに聞いてみた!

とにかく大きな声で話す!

まずは、とにかくこれです 笑

もともと日本人は

もごもご小さな声で話すという特徴もありますが、

「とにかく大きな声で話さないと伝わらないよ~」

とJackさんは教えてくれました。

確かに皆さんも町で中国人の方が話しているのを見ると、

何か怒っているのかな?と思うくらい大きな声で話していますよね?

今回の妖精の場合は伝わるかドキドキしながら話したので、

結果としてかなり小さな声になったいたようです。

ここは、日本人が中国語を話す際にはとにかく意識した方が良いです。

 

とにかく口を大きく動かす

これも結構意識していたつもりでしたが、

ネイティブスピーカーに言わせれば全く動いていないように見えたそうです 笑

英語もそうですが、日本語の発音に無い音が沢山ある中国語を

しっかりと伝えるには

正しい口の動かし方、舌の位置、四声の高低を習得する必要あり、

ということでした。なるほどー。

ちなみに、最初に試した時の5倍ぐらい口と舌を動かして、

我是日本人!!

といった所、

ベリーグ―!!

と合格を頂きました 笑

いや~なるほど~。。。

伝わらなかったのは残念でしたが、

中国語の発音は日本語の発音とは全く違うものであり、それをしっかり意識する必要がある。
妖精の場合は、自分で思っていた口の動きの5倍くらいを意識したら
上手く伝わりました!!

ていうか、むしろ学習開始の1週間で知ってよかったわ~

以上、ということで簡単で基本的なことですが、

中国語を話すうえでとても大事なことを紹介しました!

まとめ

①とにかく大きな声で話す!自分が思う3倍くらい
②とにかく大きく口を動かす!自分が思う5倍くらい

しかし、この口の動きに関してはテキストだけでは難しそうなので、

なにか動画を使った方が良いですね。。

次回は、妖精がこれを機に導入した動画教材をご紹介したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

-ゼロから中国語

© 2021 妖精ブログ Powered by AFFINGER5